遊具、噴水池、広場があり、お花見ができる広大な公園

新森中央公園

「新森中央公園」
「新森中央公園」

広々とした園内には広場や噴水地が設置され、さまざまな木や花が植えられている。春には桜が咲き、お花見ができる。子どもたちが喜ぶ遊具もある。キリンがデザインされたすべり台、築山やジャングルなどもある。1932(昭和7)年、市民の憩いの場として、「森小路公園」の名前で開園した歴史がある。周辺地域では弥生式土器や石器が発見されて遺跡の存在が確認されており、園内には森小路遺跡の石碑が立てられている。開園時から植木市、子どもの日の大運動会、盆踊りなどのお祭りなども開催され、地域と共に歩んできた公園とも言える。

新森中央公園
所在地:大阪府大阪市旭区新森4-22 

詳細地図

読み込み中

あわせて読みたい。関連ページ