家族に嬉しい、緑豊かな大型公園が多い街、堺市北区新金岡町

堺市北区新金岡町は暮らしの利便性に恵まれながら、大和川やため池、多くの公園といった自然にも恵まれていることも魅力だ。

スポーツ施設が充実する「金岡公園

充実の施設が揃い、地域住人の憩いの場でもある
充実の施設が揃い、地域住人の憩いの場でもある

スポーツ施設が揃う「金岡公園」
スポーツ施設が揃う「金岡公園」

新金岡エリアには、なんと甲子園4個分の広さを誇る「金岡公園」が隣接する。園内にはサッカーもできる陸上競技場、野球場、テニスコート、体育館などスポーツ施設が充実し、気軽に運動を楽しめることもうれしい。屋外プールもあり、夏には多くの人でにぎわう。そして、フィットネスや、バドミントン、ヨガ、幼児体操教室など多彩なスポーツ教室も開催される。カラフルな児童遊具もあり、家族みんなで楽しめる公園だ。

地域の子どもの遊び場として人気の「新金岡公園

遊具が豊富な「新金岡公園」
遊具が豊富な「新金岡公園」

なかでも新金岡町のほぼ中央にある「新金岡公園」は地域の憩いの場として親しまれ、子どもの遊び場としても人気が高い。ブランコなど小さな子どもから楽しめる遊具のほか、大きめの遊具もあり少し大きな子どもでも遊べる。広いグランドや木々に囲まれた広場もあり、災害時は広域避難場所としての機能も果たす。

関西4大緑地と101.5haの大きさを誇る「大泉緑地

バーベキューも楽しめる「大泉緑地」
バーベキューも楽しめる「大泉緑地」

新金岡町から東に向かえば「大泉緑地」が広がる。ここは大泉池と頭泉池、大芝生広場を中心とした公園で、桜広場は花見の名所としても知られる。野球場や球技広場、スポーツ広場、スケート広場などアウトドアを楽しめる施設が充実し、バーベキューも楽しめる。海をテーマにし、船や灯台をモチーフにした遊具が揃う「海遊ランド」は子どもに人気のスポットだ。

文化施設が集まる「大仙公園」

文化施設もある「大仙公園」
文化施設もある「大仙公園」

少し足を延ばせば、「大仙古墳」に隣接し、「日本の歴史公園100選」に選ばれた「大仙公園」もある。櫻街道やロックガーデンなどでは四季の花を楽しめるほか、日本庭園や「堺市茶室 伸庵」など風流な空間も心地よい。「どら池」や芝生広場、「児童の森」など緑の中で遊べるスポットも多い。園内には「堺市博物館」「堺市立中央図書館」「自転車博物館サイクルセンター」と文化施設もあり、ファミリーで1日を満喫できる。

歴史を感じられるスポットも充実

「大仙古墳」など古墳も多い
「大仙古墳」など古墳も多い

新金岡町周辺には「大仙古墳」をはじめとする百舌鳥古墳群など多くの古墳が残り、歴史を感じられるスポットもある。

エリアの南側には日本最古の国道ともいわれる竹内街道が通っている。この道は聖徳太子が整備したともいわれ、奈良時代にはいったん衰えるが、江戸時代には伊勢などの神社詣でなどで賑わったという。

「百舌鳥八幡宮」は欽明天皇の時代に創建されたと伝えられる古社で、樹齢は約800年と言われるクスノキがある。

休日は歴史を訪ねて散策したり、緑の中で遊んだり、近隣のスポーツ施設で運動したりと思い思いの過ごし方ができる街。それが新金岡町の魅力だ。