大阪市中心部にダイレクトアクセスでき、ショッピング、子育て施設にも恵まれた堺市北区新金岡町

堺市北区は堺市の北東部に位置し、堺市で最大の人口を誇る。大阪市営地下鉄(現・Osaka Metro)御堂筋線の延伸により、大阪市中心部にダイレクトアクセスできるようになったことから、ベッドタウンとして人気を集め、大規模な開発が進められるようになった。

歴史を感じられる閑静な住宅地

新金岡エリアの街並み
新金岡エリアの街並み

堺市北区は日本最大の前方後円墳である「仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)」や「上石津ミサンザイ古墳」、「ニサンザイ古墳」など古墳も多く、長い歴史を誇る。関西4大緑地の1つでもある「大泉緑地」の大泉池をはじめ、長池や菅池などの池もあり、身近に自然の潤いを感じられる。

新金岡町は堺市北区のほぼ中央に広がるエリアで、1966(昭和41)年に金岡東ニュータウン(新金岡団地)がまち開きを迎えるなど、比較的古くから発展を遂げた。現在は交通アクセスや買い物環境など暮らしの利便性に恵まれ、成熟した街になっている。

大阪市中心部にダイレクトアクセス

「梅田」駅方面にも短時間でアクセス可能
「梅田」駅方面にも短時間でアクセス可能

新金岡町は交通アクセスの利便性も高い。最寄りとなる「新金岡」駅は始発電車もあり、座って快適な通勤が実現するだろう。Osaka Metro御堂筋線に乗れば、「天王寺」駅まで14分、「梅田」駅まで28分といずれもダイレクトアクセス可能。大阪市中心部への移動もスムーズだ。

「新金岡」駅から1駅の「なかもず」駅は南海高野線と泉北高速鉄道の「中百舌鳥」駅と接続しており、これら沿線へのアクセスもよい。

近隣のショッピング施設が充実

多彩な店が集まる「レインボー金岡」
多彩な店が集まる「レインボー金岡」

新金岡町周辺は買い物の利便性も魅力だ。「新金岡」駅周辺にはスーパーマーケット「関西スーパー しんかな店」やドラッグストアなどが入る「フレスポしんかな」、スーパーマーケット「スーパー万代 金岡店」に加え、家電量販店などが集まる「レインボー金岡」があり、多彩な買い物を済ませることが可能。スーパーマーケットはほかにも「A-プライス新金岡店」や「丸八食料品店」、「サンプラザ/パスト 金岡店」などがあり、目的に応じて使い分けることもできる。

「シーガルダイナー」などカフェも多い
「シーガルダイナー」などカフェも多い

また、新金岡町周辺はグルメの楽しみも多い。「唐変木」や「手打ち蕎麦 和味」といったおしゃれなそば店があるほか、「RisaRisa」や「cafe MINMI」、「シーガルダイナー」「ニワカフェ プチコション」など雰囲気の良いカフェも集まる。「コナズ パパ 金岡公園店」、「お菓子の家 あいあい」、「ミルクレット 長尾町店」などスイーツの人気店が多いこともうれしい。

「堺市北区役所/北図書館」も身近
「堺市北区役所/北図書館」も身近

そして、「新金岡」駅周辺は「堺市北区役所」を擁する堺市北区の行政の中心地だ。「大阪府北堺警察署」や「堺市消防局 北消防署」など行政機関、総合病院の「大阪労災病院」といった大型病院なども集まり、いざというときにも安心の環境が広がる。

子育て施設や公園も多い

子ども達は思い切り遊べ、周辺住人の憩いの場でもある新金岡公園
子ども達は思い切り遊べ、周辺住人の憩いの場でもある新金岡公園

堺市は日経DUALが行った『共働き子育てしやすい街2019』で西日本1位に輝いた。これは、日経DUALと日本経済新聞社による共同調査「自治体の子育て支援制度に関する調査」の結果ともとに、日経DUALと日本経済新聞社の独自の指標で「子育てしながら働きやすい街」をランキングしたものだ。

ランキングが示すように、新金岡町周辺も子育て環境に恵まれている。新金岡町には「金岡二葉幼稚園」、「新金岡幼稚園」、「中央幼稚園」、「光明幼稚園」などの幼稚園のほか、「新金岡センター保育園」、「いづみ保育園」など保育施設、「新金岡西こども園」といったこども園が充実する。教育施設も身近で、「大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス」が近いことから、文教エリア的な雰囲気も漂っている。

園庭も広々とした金岡二葉幼稚園の様子
園庭も広々とした金岡二葉幼稚園の様子

新金岡町周辺には「ぶうちゃん公園」、「わんわん公園」、「おさる公園」など動物の名前が付いた公園が多い。それぞれの公園には名前になった動物のオブジェや遊具があり、子どもたちに人気だ。「新金岡公園」や「上岡公園」、「大泉緑地」といった大規模公園も近く、ファミリーでの休日を楽しめる。

大阪市中心部にアクセスしやすく、暮らしの利便性が高い新金岡町。ここはファミリーの暮らしの場として理想的な街だ。