24時間365日、最先端医療を提供する総合病院

堺市立総合医療センター

堺市立総合医療センター
堺市立総合医療センター

堺市の医療の中枢を担う大型総合病院「堺市立総合医療センター」の始まりは1923(大正12)年のこと。かつて「堺市立公民病院」と名乗り、自治体病院としてこの地に開院した。2012(平成24)年に地方独立行政法人に移行し、2015(平成27)年7月には「堺市立総合医療センター」と改称して、最新設備と最先端医療を兼ね備えた地域の基幹病院として生まれ変わった。

堺市立総合医療センター
堺市立総合医療センター

現在は総合内科、外科、眼科、耳鼻咽喉科、小児科といった一般的な診療科から、呼吸器内科や産婦人科、歯科口腔外科などの専門医療に至る全19の診療科を有する。とりわけ、最重症患者まで受け入れる「救命救急センター」は移転後、搬送件数において大阪府1位の実績を誇る。さらに手術・薬物・放射線治療を駆使したがん専門診療も充実。「地域がん診療連携拠点病院」に指定され、地域のがん診療の中枢病院としての役割も担っている。まさに、各診療科の高度専門医療を提供している病院なのだ。

堺市立総合医療センター
堺市立総合医療センター

同病院は厚生労働省が推奨する「地域医療連携」の堺市における中核をなし、地域のかかりつけ医では叶わない高度な診察や検査をその医院と連携を取ることで円滑に提供している。さらに医療、看護、薬、療養に関するあらゆる相談を専門家が無料で受け付ける窓口を設置。また子どもが急な病気になった時にでも安心して働き続けることができるように、院内保育所も完備している。まさに地域住民の医療に関する「心配」を「安心」に変えてくれる病院なのだ。

 アクセスはJR阪和線「津久野」駅から徒歩約5分、車では阪和自動車道「堺IC」から10分。大型駐車場もあり、アクセスしやすい。

堺市立総合医療センター
所在地:大阪府堺市西区家原寺町1-1-1 
電話番号:072-27-1199
一般外来受付時間:8:15~11:00
休診日:土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

http://www.sakai-city-hospital.jp

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ