エリア概要コラム

閑静な住宅地、大規模な街づくりプロジェクトも進む吹田市円山町

大阪府の北部に位置する吹田市は、隣接する豊中市にまたがってニュータウンが広がるエリア。1970(昭和45)年に万国博覧会(大阪万博)が開催された都市としても知られる。吹田市西部に位置する円山町は、緑も多い落ち着いた住宅街。大規模な宅地開発が進んでおり、今後の発展に大きな期待が寄せられている。

円山町付近にある「垂水上池公園」
円山町付近にある「垂水上池公園」

大阪中心部へも快適なアクセス

円山町の最寄りは、阪急千里線「関大前」駅。円山町から「関大前」駅までは、徒歩10分ほど。「関大前」駅からは、大阪有数の繁華街である阪急線「梅田」駅へ直通の電車が通っており、約20分の乗車で到着できる。阪急千里線は、大阪メトロ堺筋線との直通運転もおこなっているため、利便性が高く通勤・通学も軽快。

また円山町からは、北大阪急行電鉄南北線・大阪メトロ御堂筋線「江坂」駅へも徒歩で15分ほど。「関大前」駅ほど近くはないが生活圏内で、「江坂」駅から「梅田」駅へは乗車約10分の快適なアクセスとなっている。

商業施設が多く集まる「江坂」駅付近
商業施設が多く集まる「江坂」駅付近

車を利用する場合にも、エリアの北側を名神高速道路が走っており、約15分の地点には「豊中」ICがある。また、大阪メトロ御堂筋線と並走するように通る国道423号(新御堂筋)もすぐそばを走っているため便利。どこへ行くのも近いこのエリアからは、新幹線の通る「新大阪」駅へもタクシーで乗車20分、料金2,000円ほどでアクセス可能。「大阪国際空港」へも乗車30分、料金3,000円ほどで行くことができるので、国内はもちろん世界への玄関口への移動もスムーズ。

周辺には商業施設が多く、買い物も便利

カフェやファッションなどのテナントが入る「江坂オッツ」
カフェやファッションなどのテナントが入る「江坂オッツ」

円山町周辺には生活施設も揃っている。「江坂」駅の駅前には、ファッションや雑貨の専門店がテナントとして入る「江坂オッツ」や、おしゃれで使える雑貨がずらりと並ぶ「東急ハンズ 江坂店」など、大きめの商業施設が集まる。食料品の買い物ができる「マックスバリュ 江坂店」「フレスコ江坂店」「ダイエー 江坂公園前店」などのスーパーや、日用品を取り扱う「スギドラッグ 豊津店」「キリン堂 豊津店」などのドラッグストアも近場にあるので便利。

日常使いに便利な「マックスバリュ 江坂店」
日常使いに便利な「マックスバリュ 江坂店」

さらに、カフェ・バー併設で雰囲気のいい雑貨店「ナチュラル・フロウ」や、職人が作るバッグやシューズが人気で、オーダーメイドも対応してくれる「FACTORY SUPPLY SHOP」などカジュアルでおしゃれなスポットも点在している。

またこのエリアは、グルメの楽しみも豊富。「関大前」駅は「関西大学」の学生でにぎわう学生街ということもあり、居酒屋やラーメン店が多い。一方、「江坂」駅周辺には、フレンチ「Le Vert Frais」やイタリアン「マイードドゥエーベー Maiido Due B」など洗練された雰囲気の店も揃っている。

本格イタリアンが味わえる「Maiido Due B(マイードドゥエーベー)」
本格イタリアンが味わえる「Maiido Due B(マイードドゥエーベー)」

「カフェエイト」「萠茶KIZASHI」「カフェタケダ」などおしゃれなカフェも多く、お気に入りのお店を探してみるのも楽しいだろう。

周辺には教育施設が多く、文教地区の一面も

「大阪大学」や「関西大学」など難関大学がキャンパスを構える吹田市は、文教地区としても知られる場所。円山町付近には「関西大学幼稚園」「関西大学第一中学校・高等学校」などの教育施設もあり教育環境が充実している。

最寄りの駅名にもなっている「関西大学 千里山キャンパス」
最寄りの駅名にもなっている「関西大学 千里山キャンパス」

吹田市は行政として、子育て支援にも力をいれている。子育て応援サイト「すくすく」は、吹田市の子育てに関するサービスを紹介するサイト。定期的な更新がなされており、市内に住む子育て世帯にとって心強い味方となっている。また、行政として小中学校一貫教育も推進しており、義務教育9年間を通して、確かな学力の定着や豊かな心の育成など「生きる力」の習得をめざしている。

休日は大規模公園でピクニックを

大型遊具が人気の「服部緑地」
大型遊具が人気の「服部緑地」

円山町周辺には、リフレッシュや子どもの遊び場となる公園も多い。「玉の井公園」「北の町遊園」などの街区公園はもちろん、「服部緑地」「片山公園」「江坂公園」など規模の大きな公園も身近にそろう。中でも「服部緑地」は、広さ約126ヘクタールという大阪府でも有数の規模を誇り、季節ごとの自然やここだけでしか楽しめない大型遊具などの楽しみがある。ピクニックをしたり、バーベキューをしたり、夏にはプール「ウォーターランド」もオープンするなど一日中遊びを満喫できる。

公共施設も園内に位置する「江坂公園」
公共施設も園内に位置する「江坂公園」

「片山公園」には、隣接して「片山市民体育館」「市民プール」が設けられており、身体を動かしてリフレッシュすることも可能。「江坂公園」は、「江坂」駅近くの都市型公園。「吹田市立図書館江坂図書館」をはじめ、幅広い世代を対象に各種セミナー・講座を開催する「吹田市江坂花とみどりの情報センター」「吹田市役所 江坂市民サービスコーナー」などが併設されており、散歩のついでに訪れることもできる。遊具が多く、訪れやすい立地であることから、いつも多くの子どもたちでにぎわっている。

開発により発展を続ける円山町

近年このエリアで進められているのが、円山町の旧千里山総合グラウンド跡地での対規模な宅地開発。「(仮)吹田市円山町プロジェクト」と名付けられたこの開発では、数年間で約300戸の大型分譲地が誕生する予定。無電柱化を試みる、持続可能性を大きなテーマとした新しい形の街づくりが計画されており、遮るもののない空を見渡せる景観を楽しめる街となる。併せて防災・減災を考慮した、安心で安全な街の誕生が期待されている、今後の進化から目が離せないエリアだ。