有機野菜たっぷりの健康メニュー!

Cafe Arbre(カフェ アルブル)

お洒落な外観
お洒落な外観

京阪本線「牧野」駅から徒歩2分の場所に、つい立ち寄りたくなるカフェがある。そのカフェとは、フランス語で「木」を意味する店名を持つ『Arbre(アルブル)』だ。カウンター6席、2名様テーブル1卓というこじんまりした店内だが、オーナーシェフの醸し出す温かい雰囲気のせいか、ナチュラルなインテリアが施された店内の落ち着く空気感のせいか、まさに“止まり木”のように羽を休めたくなるのだ。

『Arbre(アルブル)』の特徴は、産地直送の有機野菜をたっぷり使用した料理を提供していること。手練れのオーナーシェフが届いたそれぞれの野菜に適した調理法で仕上げるのだ。料理で使用する油は自然の恵みをいっぱいに受けて育った玄米のぬか層から生まれた「こめ油」。体にとってうれしいを追求した料理でもある。この料理店が、特に女性から人気のあることがうなずける。

ヘルシーかつボリューミーな「週替わりランチ」
ヘルシーかつボリューミーな「週替わりランチ」

ランチ時に人気なのはボリュームがあり、かつコスパが良い「週替わりランチ」だ。この日のメインは「有機野菜とチーズ入り肉団子の赤ワイントマト煮込み」。酸味とコクのバランスが良く、一口食べるとお箸が止まらない。添えられた野菜の天ぷらが良いアクセントとなっている。さらに、小鉢や野菜、スープは野菜本来の甘味を楽しめるものばかり。シャキシャキとした歯応えもたまらない。

フルーツをふんだんに使った「季節のフルーツタルト」
フルーツをふんだんに使った「季節のフルーツタルト」

『Arbre(アルブル)』ではスイーツもおすすめ。それもそのはず、オーナーシェフは同店をオープンする前までの9年間、パティシエとして腕を磨いてきたそうだ。特に厚みがあるタルト生地を生かした「季節のフルーツタルト」 は得意のメニュー。オーナーシェフ自ら「食べたい!」と思ったタルトを形にしたのだとか。

ディナー時はアラカルトメニューが充実する。中でも、一頭からわずかしか取れない希少部位を使用した「メガネ肉のステーキ」はおすすめだ。赤身肉でありながらとても歯応えが柔らかく、肉本来のうま味を堪能できる。もちろん、野菜もたくさん添えられているので、食事としてのバランスも最高だ。

オーナーシェフのイケメンぶりも要チェック!
オーナーシェフのイケメンぶりも要チェック!

『Arbre(アルブル)』では毎週木曜日(変動あり)の11時ごろから13時ごろまで、店の前で有機野菜の販売を行っている。詳しくは同店のLINE@に登録するか、直接、お店に問い合わせて見ると良いだろう。

Cafe Arbre(カフェ アルブル)
所在地:大阪府枚方市牧野阪2-7-33 
電話番号:072-392-4661
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
https://www.facebook.com/CafeArbre/

詳細地図