太陽の塔が見守る公園

万博記念公園

万博記念公園(写真提供:大阪府)
万博記念公園(写真提供:大阪府)

1970(昭和45)年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園。総敷地面積は約260ヘクタールに及び、甲子園球場の約65倍の広さに相当する。シンボルである岡本太郎作の「太陽の塔」を近くで見ると、その大きさに圧倒。公園には緑があふれており、四季折々の自然を満喫することができるスポットだ。

春にはお花見スポットとしても人気(写真提供:大阪府)
春にはお花見スポットとしても人気(写真提供:大阪府)

日本さくら名所100選にも選ばれており、春には公園全体がピンク色に包まれ、憩いの場として人気が高い。また、広場やスポーツ施設、文化施設が充実しており、見て、学べて楽しめる公園として市民に親しまれている。

「EXPO'70パビリオン」(写真提供:大阪府)
「EXPO'70パビリオン」(写真提供:大阪府)

園内にはテニスコートやフットサル場のほか、大阪万博の記念館である「EXPO’70パビリオン」や「大阪日本民芸館」、「国立民族学博物館」などもあり、子どもから大人まで幅広い世代の人々に愛される公園となっている。

子どもたちに人気の芝生広場の遊具(写真提供:大阪府)
子どもたちに人気の芝生広場の遊具(写真提供:大阪府)

万博記念公園
所在地:大阪府吹田市千里万博公園
問合せ: 06-6816-2273
開園時間:9:30~17:00(最終入園16:30)
休園日:水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※一部施設で異なる
https://www.expo70-park.jp/

詳細地図