市民の暮らしに欠かせない百貨店

京阪百貨店 ひらかた店

「京阪百貨店 ひらかた店」は、京阪本線「枚方市」駅と直結する、2フロアを有する商業施設。京阪グループが進める「枚方市」駅リニューアルの一環として、2018(平成30)年5月に2階を全面改装し、「無印良品」がオープンした。今まで以上に快適、便利な暮らしのストアとして、地元民の日常を支えている。

「京阪百貨店 ひらかた店」2階入口
「京阪百貨店 ひらかた店」2階入口

駅改札正面に、2階入口が直結しており、「無印良品」がフロア全体に展開されている。「枚方市」駅のリニューアルは、「無印良品」が駅の空間デザインを手がけた初めての試み。駅コンコースと店舗の内装が一体的で、木目調を基本にしたぬくもりあるデザインだ。

2階無印良品の売り場
2階無印良品の売り場

フルラインナップに近い商品を取りそろえている「無印良品」の店内。文房具や家具、食品に衣類など、暮らしまわりの“あったらいいな”をかなえている。
また、1階は生鮮、総菜、和洋菓子、グローサリーなどの食品フロアで、通勤通学のついでに必要なものがそろえられる、利便性の高さが特徴。2018(平成30)年8月には1階のスイーツ&ギフト館も拡張リニューアル。日本各地の銘品や銘菓、酒類の取り扱いも増えている。さらには、カフェや3つのコスメショップもオープンするなど、一層便利に買いものを楽しめる空間となっている。 

「つながるマルシェ」の様子
「つながるマルシェ」の様子

2018年(平成30)12月には駅の構内に、ベーカリーやジュースバー、コンビニなどが入った駅ナカ商業スペース「ひらかた もより市」もオープン。さらに、改札と「京阪百貨店 ひらかた店」をつなぐ2階コンコースにある広場では、「無印良品」が主催する「つながるマルシェ」を毎日10時~20時まで開催している。地元枚方や大阪のすぐれたモノ(野菜やスイーツ、雑貨など)やコト(ライブ演奏やワークショップなど)を発信し、駅を通るたびにわくわくするような出会いが生まれ、地域活性につながることをめざしている。

京阪百貨店 ひらかた店
所在地:大阪府枚方市岡東町19-19 
電話番号:072-846-1313(代表)
営業時間:10:00~20:00、1F喫茶千利 7:30~20:00、1F成城石井 10:00~22:00
定休日:年始(1月1日)
https://www.keihan-dept.co.jp/hirakata/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ