40年以上家族で営む人気洋食店

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)

赤いオーニングが目印の洋食店「RORO」は、「市立ひらかた病院」の南真向かいにある。両親が40年ほど前にはじめた店を息子二人が受け継ぎ、いまも近隣住民や学生たちに愛され続けている。

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)
ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)

ハンバーグにエビフライ、オムライス、ビーフシチューなど、昔ながらの洋食メニューが多数並ぶ。一番人気は、「本日の日替わりサービスメニュー」。肉系おかずがメインになるAセットとオムライスがメインのBセット、いずれもボリューム満点で850円という嬉しい価格だ。しかも、内容は毎日変わり、組み合わせはもはや無限大。この日のAセットは、デミグラスソースたっぷりのハンバーグに、たまご多めの自家製タルタルソースがかかったエビフライ、チキンのから揚げ。ライスとスープもついてくる。デミグラスソースは引退した父のレシピにアレンジを加え、4、5日煮詰めてつくる自慢の一品。

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)
ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)

Bセットのほうは、トマトソースのかかった特製ドライカレーオムライス、とりむね肉のチーズオイル焼き、カニクリームコロッケにスープ付き。オムライスのバリエーションだけでも10種類以上はあるという。ドライカレーに合うよう、あいびき肉を細かくミンチ状にするこだわりよう。辛めにつくったカレーソースはごはんや具材と合わせることでちょうど良いあんばいになり、さっぱりとしたトマトソースとの相性も抜群。

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)
ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)

近くには「関西外国語大学」があるため、学生客も多い。どのメニューも十分満腹になる量だが、「もっと食べたい!」という声にこたえて、から揚げやエビフライなど1個150円から、追加も可能だ。学生はさらに日替わりサービスメニューAセットとBセットに限り、学生証提示で50円割引サービスも。なお、すべてのメニューは時間問わずランチ、ディナーともにいただける。

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)
ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)

「愛想を忘れるな」という先代の父の教えのもと、いつも温かい笑顔でフライパンをふる兄弟。ホールではお母さんが、そして多忙時にはお父さんも店に出ることがあるそうだ。お客さんの「おいしい」の声を聞きたくて、手間を惜しまずいつ来ても新しい味に出会えるよう、今日も素材と向き合う。

ランチと洋菜の店 RORO(ロロ)
所在地:大阪府枚方市禁野本町1-8-21 
電話番号:072-847-8151
営業時間:11:00~15:00、17:15~21:00(祝日11:00~15:00)
定休日:日曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ