園舎まるごと遊具!? 開放的な園舎で育む豊かな感性

社会福祉法人神童福祉会 アトリオみなみおかこども園

青々とした芝生の中庭に面した教室は、大きなガラス窓で開放的
青々とした芝生の中庭に面した教室は、大きなガラス窓で開放的

「アトリオみなみおかこども園」は、閑静な住宅街の真ん中にある私立こども園。2007(平成19)年に保育所として開所したアトリオとねやまこども園の姉妹園で、2017(平成29)年に保育園として開園。2019(令和元)年に保育と教育を兼ね備えたこども園へ移行した。中庭を意味するスペイン語「アトリウム」をもとに名づけた園名のとおり、広々とした芝生の中庭が印象的だ。 

1階から2階へ続くネット遊具
1階から2階へ続くネット遊具

0歳~5歳までが過ごす同園は、保育と教育の園(その)として、豊かな感性を育てることを理念としている。心の育成に加え、身体づくりも大事にし、年齢に応じた運動あそびや、運動専門講師による指導なども実施する。

園舎内に設けられたネット遊具では、アスレチックのように上り下りしたり、寝転んだり、空をながめたり。自由な遊びのなかで体力や創造力を養えるよう工夫が施されている。

絵本のなかに入ったようなつくりの教室の一角
絵本のなかに入ったようなつくりの教室の一角

クラスは年齢ごとに分けられているが、異年齢の関わりのなかでも学びが持てるよう、合同保育も行う。運動のみならず、音楽や言語、絵画、自然体験なども授業に盛り込まれ、豊かな感性を培う表現教育も多彩。また、それらを披露する場である「うんどうかい」や「生活発表会」などでも、異年齢交流が行われている。

1階ダイニングルームの明り取りの窓は、三角屋根のすべり台になっている
1階ダイニングルームの明り取りの窓は、三角屋根のすべり台になっている

保育士たちは、子どもたちの素晴らしい言動に常に意識を持ち、積極的に感動や感謝の言葉がけをしたり、指示・禁止・命令・許可の言葉は使わないよう穏やかに接したりすることを心がけている。

また、豊中市全域の中学校との交流や、看護師養成所指定園にもなっており、園児たちは様々な人たちと触れ合える機会も多い。

モダンな2階建ての園舎。グッドデザイン賞やキッズデザイン賞など受賞
モダンな2階建ての園舎。グッドデザイン賞やキッズデザイン賞など受賞

地域交流も盛んで、プール開放やママカフェ、子ども食堂など、地域に開かれた活動を行っている。地域の子育ての中枢として存在し、地域・家庭とともに子どもたちの心を豊かに育てることを目指している。

社会福祉法人神童福祉会 アトリオみなみおかこども園
所在地:大阪府豊中市新千里南町2-7-1 
電話番号:06-6832-1171
保育時間:7:00~19:00(18:00~19:00は延長保育)
http://www.atrio.ed.jp/

詳細地図