阪急千里線に沿う、緑の街区公園

古江公園

古江公園
古江公園

巨大な住宅街である千里ニュータウンは、開発前は自然豊かな丘陵地帯「千里丘陵」であり、一部には「古江」という地名が付いていた。阪急千里線の線路沿いにある「古江公園」は、かつての地名「古江」を遺す公園。住宅地と線路の間、緑道を歩いた先に開けた公園は、丘陵地であった頃の地形を活かして階段状に整備され、広い多目的広場やユニークな遊具も置かれた遊具広場などがある。全体がうっそうと茂る森に包まれた公園はニュータウンの住民に、千里丘陵であった頃から続く自然のうつろう姿を見せている。

古江公園
所在地:大阪府吹田市古江台5-4 

詳細地図