契約農家の野菜を使ったお惣菜パンが豊富

Mille Village(ミル・ヴィラージュ)

店舗外観
店舗外観

自然豊かな「万博記念公園」の近く、「千里けやき通り」沿いに、世界的なパン職人渡辺明生さんが手がけるベーカリー「Mille Village(ミル・ヴィラージュ)」がある。渡辺さんはパティシエを3年間経験したのち、1987(昭和62)年からパン職人の道へ。2001(平成13)年にはパンのワールドカップ「クープ・デュ・モンド」の日本代表選手選考会 において「飾りパン部門」で優勝を果たし、翌年フランスで開催された本戦において日本チームを見事優勝に導いた。そんな渡辺さんが「季節と共に仕事がしたい」という思いから、2007(平成19)年7月、地元近くのこの場所にお店をオープンさせた。

オリジナルのハードパンが揃う
オリジナルのハードパンが揃う

同店の一番人気はもっちりした食感が特徴の「角食パン」。さらに、フランス産小麦とゲランドの塩を使用したという「バゲット」も大人気だと言う。どちらもシンプルながら、小麦本来の甘さと美味しさをしっかりと堪能できる。全粒粉の生地にくるみを巻き込んで焼き上げた「全粒粉とくるみ」やフリーズドライの大豆粉をブレンドした「酵豆」、国産小麦とライ麦、もち粉、とうもろこし粉をブレンドした香り豊かな「香(かおり)」など、ハードパンの種類も豊富だ。

一番人気の「角食パン」。4〜6枚切りが用意されている。
一番人気の「角食パン」。4〜6枚切りが用意されている。

さらに、特製カレーに季節の野菜をたっぷりのせた「カレーパン」や、サーモンとエビにクリームソースとチーズを乗せて焼き上げた「シチューパン」などの定番の惣菜パンなど、同店ならではのユニークなパンもずらり。見ているだけで幸せな気持ちになる。

食材にこだわったお惣菜パン
食材にこだわったお惣菜パン

使用する食材は各地方の契約農家さんから取り寄せている野菜をはじめ、こだわりのものばかり。「美味しいパンを届けたい」という渡辺さんの思いはパンの素材や味からひしひしと伝わってくる
同店では2カ月に3回ほど、お店の定休日を利用してパン教室を開催している。昼食もいただけるそうなので、パン作りに興味がある方はぜひこちらに参加してみるのもよいだろう。

店内にイートインスペースがあり、パンやスイーツ、ドリンクをゆったり堪能できる
店内にイートインスペースがあり、パンやスイーツ、ドリンクをゆったり堪能できる

Mille Village(ミル・ヴィラージュ)
所在地:大阪府吹田市千里万博公園14-13 BARONG 1F
電話番号:06-6877-7070
営業時間:7:30~19:30
定休日:月曜日・火曜日
https://www.mille-village.com/

詳細地図