伸び伸びと成長できる教育を展開

大阪青山大学附属青山幼稚園

「大阪青山大学」の附属幼稚園である「青山幼稚園」は、大学との連携のもと、「健やかに体いきいき心のびのび」を教育方針として、豊かな人間性と創造力を育てる教育を行なっている。北には児童遊園地「こでまり公園」、南には「青山公園」という自然豊かな公園があり、幼児教育の場として恵まれた立地にある。園内にも広い運動場があり、子どもが伸び伸びと活動できる環境が整備されている。

広々とした園庭
広々とした園庭

昼食は週に給食4回、お弁当1回をベースとし、給食においては専属の栄養士による園内調理を行っている。アレルギー体質の子どもには代替食で対応。衛生面でも管理を徹底して、安心・安全な食を提供している。園内にある飼育舎では、くじゃく、インコ、うさぎなど数多くの動物を飼育しており、動物と直接触れあうことで、命の大切さや動物に対する好奇心を得る機会をもうけている。

元気に活動する園児たち
元気に活動する園児たち

同園には就園前の2〜3歳児を対象にした教室「青葉の会」があり、お絵かき、砂遊び、親子遊び、幼稚園行事への参加など、季節に応じた活動・行事を行っている。子育て相談にも対応しており、保護者にとって心強い存在だ。さらにサッカーや体操といった専門講師たちによる課外クラブも開設されている。

大阪青山大学附属青山幼稚園
所在地:大阪府吹田市青山台4-5 
電話番号:06-6872-0253
https://www.osaka-aoyama.ac.jp/kinder/

詳細地図