幼児期の脳の働きに注目した英語保育に取り組む

フォレストインターナショナルスクール大阪

2014(平成26)年に開校した「フォレストインターナショナルスクール大阪」。1歳から6歳児までを対象とした英語による保育と幼児教育に取り組む保育園となっている。「豊かな未来の確立に向けて成長し続ける」という基本理念を掲げて運営される園では、人のできることに限界を作らない、段階を踏んでいつまでも成長していく人間作りを前提とした教育方針を実践している。

外観
外観

いわゆる英会話スクールの英語教育のアプローチとは違い、見たものをそのまま学習する、幼児期特有の「直観的理解力」に着目し、実体験を伴った英語体験という教育アプローチを行う。こうした独自のノウハウによってネイティブスピーカーの“小学校三年生=日本の高校1年レベル”の教材の英語を卒園時にまで身に着け、ほとんどの園児が卒園までに英検3級を獲得するという。

保育の様子
保育の様子

フォニックス(綴り字と発音の規則性を明示し、英語の読み書きを容易にする)の学習にも力を入れていることも、より実践的な英語力の獲得に役立っている。幼児一人ひとりを認める保育と、英語による幼児教育を通して満たされた心・健やかな体・豊かな知識を育み、社会をリードする人材を育てている。

保育の様子
保育の様子

フォレストインターナショナルスクール大阪
所在地:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町2-9 
電話番号:06-6796-8708
保育時間:9:00~16:00
延長保育:8:00~9:00、16:00~18:00
休園日:土・日曜日、祝日、年末年始、夏・春休み
http://growing-forest.com/

詳細地図