「あべのハルカス」を間近に望む注目の街

阿倍野区天王寺町南三丁目に暮らす

大阪市阿倍野区天王寺町南三丁目はJR大阪環状線、地下鉄御堂筋線・谷町線が利用できる「天王寺」駅の東に広がるエリアだ。交通アクセスの利便性に恵まれているほか、「あべのハルカス」も日常圏内で、買い物もしやすい。

大阪の歴史を見つめてきた街

聖徳太子により建立された「和宗総本山 四天王寺」
聖徳太子により建立された「和宗総本山 四天王寺」

天王寺町南三丁目は地形的には上町台地の高台に広がる。この上町台地上では6世紀末に聖徳太子が「和宗総本山 四天王寺」を建立したほか、戦国時代に羽柴(豊臣)秀吉が「大坂城」を築くなど、大阪の歴史の中心となってきた。天王寺区という名も「和宗総本山 四天王寺」に由来している。

明治時代以降、上町台地では住宅地の開発が進められ、高級住宅地として発展。現在も閑静な住宅地として人気を集めている。

日本一の高層ビル「あべのハルカス」
日本一の高層ビル「あべのハルカス」

また、天王寺町南三丁目の西側一帯では、1976(昭和51)年から「阿倍野地区第二種市街地再開発事業」が行われてきた。2014(平成26)年には日本で最も高い超高層ビル「あべのハルカス」が誕生し、大阪の新たな名所となった。

大阪市内有数のターミナル「天王寺」駅、「大阪阿部野橋」駅が徒歩圏内

JRと地下鉄を利用できる「天王寺」駅
JRと地下鉄を利用できる「天王寺」駅

天王寺町南三丁目を暮らしの場として考えると恵まれたアクセスは最大の魅力となるだろう。近鉄南大阪線の「河堀口」駅、JR阪和線の「美章園」駅のほか、JR大阪環状線、JR大和路線、JR阪和線、地下鉄御堂筋線、地下鉄谷町線が乗り入れる「天王寺」駅も徒歩圏内となる。とくに地下鉄御堂筋線は「なんば」駅や「梅田」駅、「新大阪」駅を通過する便利な路線で、大阪市中心部へのアクセスや東海道・山陽新幹線の利用も便利だ。「天王寺」駅に隣接する「あべの橋」停留所からは「大阪空港(伊丹空港)」へ向かうリムジンバスも出ている。

阪神高速「文の里出入口」も近い
阪神高速「文の里出入口」も近い

エリア内を国道25号が通過するなど幹線道路も多く、自動車も利用しやすい。阪神高速14号松原線「文の里」出入口や「阿倍野」入口、「天王寺」出口も近く、高速道路にもスムーズにアクセスできる。

「あべのハルカス」をはじめ大規模ショッピング施設が充実

天王寺駅直結のショッピングセンター「天王寺MIO」
天王寺駅直結のショッピングセンター「天王寺MIO」

天王寺町南三丁目は買い物の魅力も多い。エリアから西に少し歩けば「あべのハルカス」や「天王寺MIO」、「あべのキューズモール」など大規模ショッピング施設が集まり、休日のショッピングを気軽に楽しむことが可能だ。

スーパーマーケットなどが集まる「カナートモール桑津」
スーパーマーケットなどが集まる「カナートモール桑津」

エリアから東に歩けばスーパーマーケット「イズミヤ 桑津店」などが入る「カナートモール桑津」もあり、日常の買い物も便利。「ホームセンターコーナン 天王寺店」といった専門店も近い。

文教エリアならではの恵まれた教育施設

関西屈指の進学校「大阪府立天王寺高等学校」
関西屈指の進学校「大阪府立天王寺高等学校」

天王寺町南三丁目周辺には「大阪教育大学 天王寺キャンパス」「大阪市立大学 阿倍野キャンパス」「辻調理師専門学校」といった教育施設が多く文教エリアという役割も果たす。「大阪教育大学附属天王寺小学校」や「大阪府立天王寺高等学校」、「大阪市立工芸高等学校」など人気の教育施設に通いやすいこともこのエリアならでは魅力になる。

学区の「大阪市立高松小学校」にも近い
学区の「大阪市立高松小学校」にも近い

学区となる「大阪市立高松小学校」や「大阪市立文の里中学校」も近く、短時間で通学できる点もうれしい。「ぎんのすず保育園」や「あべの翔学高等学校附属朝陽幼稚園」など幼稚園・保育園も充実し、子どもに合った施設を利用することができるだろう。

長い歴史を持つ「天王寺公園」が日常圏内

近鉄南大阪線の線路沿いにある「高松南公園」
近鉄南大阪線の線路沿いにある「高松南公園」

緑に親しめる場所が多いことも特徴だ。エリア周辺には「高松公園」や「高松南公園」など子どもの遊び場に適した公園が揃う。

「てんしば」が誕生してさらに魅力を増した「天王寺公園」
「てんしば」が誕生してさらに魅力を増した「天王寺公園」

少し足を延ばせば、1909(明治42)年に第5回内国勧業博覧会の会場跡地を整備して開園した「天王寺公園」もある。「天王寺公園」内には、国内で3番目に古い「天王寺動物園」や登録有形文化財に指定されている洋館の建物が美しい「大阪市立美術館」、住友家邸宅内の庭園だった「慶沢園」など見どころが多い。2015(平成27)年にはサッカーグラウンドやカフェ、ドッグランなどを備える「てんしば」がオープンし、話題に。また、エリアから南に向かえば桜やハナモモが美しい「桃ヶ池公園」もあり、散策スポットはつきない。

大阪市内有数のターミナルであり、ショッピングタウンである天王寺・阿部野に隣接し、緑豊かで閑静な佇まいにも恵まれた大阪市阿倍野区天王寺町南三丁目。この街では快適な暮らしを実現できるだろう。