感謝の心を込めてていねいに打つ自家製そば

そば処 山の神

歴史を紡いできた古民家でそば作り。
歴史を紡いできた古民家でそば作り。

生駒市の郊外にたたずむ築140年の古民家をそばの店に改装。茶の心得である四規七則の『四規 和敬清寂』の精神を大切にし、温かいおもてなしをこころがけている。

「そばはシンプルな食べ物。だからこそ材料が大事」と考えるご主人は、理想の食材探しに余念がなく、北は北海道から南は九州まで、実際に足を運ぶ。品質が優れていることはもちろん、生産者の情熱が感じられることも条件で、これぞと決めたら、直接取引をするそうだ。

お客様はもちろん、生産者に心を尽くすことも忘れない。
お客様はもちろん、生産者に心を尽くすことも忘れない。

そうして、選りすぐった食材は、土壌や環境まで確認した常陸秋そばの玄そばや、農林水産大臣賞を受賞した本枯節、伝統的な製法で作る醤油など。また、それら食材の良さを余すところなく引き出すため道具類も厳選している。自作の石臼や麺棒、設計から依頼した包丁など、どれも欠かせないものばかりだ。

食べごたえのある「なめことろろ」
食べごたえのある「なめことろろ」

そばは製粉の仕方で風味や食感に違いが出るが、この店のそばは細めでつるりとした食感、味と香りを最大限、引き出すように工夫している。鰹節の旨みでスッキリ仕上げたつゆとの相性が抜群だ。 おすすめは山の恵みをそばに絡めていただく「なめことろろ」、辛味おろし、鴨汁、とろろ、3種類の味を一度に味わえる「みいろ」、大根おろしと鰹節でさっぱりした味わいの「おろし」など。デザートには「そば茶アイス」を用意している。

3通りの食べ方を楽しめる「みいろ」
3通りの食べ方を楽しめる「みいろ」

店内は木を基調にした温かみを感じさせる内装が特徴だ。座敷席以外にテーブル席も設けられていて、使い勝手がいい。大人の男女のデートコースにもピッタリ。

木のぬくもりと、ゆったりとした空間づかいで、くつろげる雰囲気。
木のぬくもりと、ゆったりとした空間づかいで、くつろげる雰囲気。

そば処 山の神
所在地:奈良県生駒市南田原町230
電話番号:0743-79-9238
営業時間:11:00~14:00
定休日:水曜日(他、臨時休業もあり)

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ