神話の時代から続く社と「真田の抜け穴」

三光神社

三光神社
三光神社

11月第1日曜日に開催される、戦国時代の武将・真田幸村をしのぶ祭り「真田祭り」は、1年でただ1日だけの「真田の抜け穴」開放日。この抜け穴がある「三光神社」界隈は、大坂冬の陣まで真田幸村が大阪城の出城「真田丸」を置いていた。神社は神話の時代にまで遡る歴史を持ち、現在の神職は86代目とも伝えられる。江戸時代には「姫山神社」とも呼ばれていたが、明治時代に通風封じの神様「三光宮」を勧進してからは現在の「三光神社」の名称が定着した。地域の信仰の対象であるとともに憩いの場でもあり、春は桜の名所として知られる。

三光神社
所在地:大阪府大阪市天王寺区玉造本町14-90
電話番号:06-6761-0372
http://www.sankoujinja.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ