ショッピングだけでなく、スポーツ施設も充実

もりのみやキューズモールBASE

「森ノ宮」駅2番出口を出てすぐの場所にある「もりのみやキューズモールBASE」は2015(平成27)年4月に開業した商業施設。「日生球場」の跡地に建てられたことから、外観は「球場」をモチーフにしたデザインが採用され、施設名として野球の塁を意味する「BASE」と名付けられた。

もりのみやキューズモールBASE
もりのみやキューズモールBASE

アメリカンカジュアルブランド「Gap Factory Store」やコーヒー・輸入食品の専門店「カルディコーヒーファーム」、100円ショップ「Seria」、大型スポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」をはじめ、ファッション、食品、雑貨、スポーツ用品などのあらゆるショッピングを楽しむことができる。また、スポーツ栄養学に基づいた定食を提供する「アスショク」や、美と健康を意識したメニューが人気の「ハンズカフェ」、フードコートなどの飲食店も充実している。

まちライブラリー
まちライブラリー

2階にある「まちライブラリー」はおすすめの本をみんなで持ち寄り、育てていく市民参加型の図書館だ。ピザが人気のカフェ「ピッツァフォルノカフェ」を併設しており、料理やドリンクを味わいながら本を楽しむことができる。毎週土曜日に行われている「FM COCOLO」の公開生放送をはじめ、読書会、ワークショップなどのイベントが定期的に開催されていて、多くの人でにぎわう。親子で参加できるイベントも開催されているので、子ども連れでも楽しめるのだ。

東急スポーツオアシス
東急スポーツオアシス

子どもが楽しめるスペースとしては、扇状に人工芝が一面にひかれた「BASEパーク(1階)」や遊具が設置された「キューズランド(2階)」がある。また、施設内にベビールームやおむつ交換台があり、子ども連れでも過ごしやすい施設となっている。

ヘルスエイド エアトラック
ヘルスエイド エアトラック

スポーツ施設も充実している。高さ約12.5メートルを誇るクライミングウォールでボルダリングが楽しめる「Climbing Bum」や、フットサルコートやプール、ジム、スタジオがある「東急スポーツオアシス」など、好みに合わせたスポーツが楽しめる。また、屋上に設置されたランニングトラック「ヘルスエイド エアトラック」は誰でも無料で利用でき、1周約300メートルの人工芝がひかれたレーンは、ランニング用2レーン・ウォーキング用1レーンの全3レーンがあるので、自分のペースで運動ができる。照明設備が完備しているので、仕事帰りの会社員なども多く利用している。

クリニックや薬局が入るエリアがある
クリニックや薬局が入るエリアがある

また施設内には整形外科や内科、眼科といったクリニックも入っている。「森ノ宮むさしドリーム眼科」は土日祝も診療を行っており、忙しい方でも安心だ。食料品が充実している「セントラルスクエア・ライフ」や大型家電量販店「エディオン」が隣接しているのも当施設の魅力の1つ。買い物、食事、遊び、運動など、あらゆる楽しみを求めて「もりのみやキューズモールBASE」を伺ってはいかがだろうか?

もりのみやキューズモールBASE
所在地:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2-1-2
電話番号:06-6941-1090
営業時間:10:00~21:00
https://qs-mall.jp/morinomiya/

詳細地図