エリア概要コラム

子育て、暮らしに便利な歴史と文化の中にある堺市堺区

堺市は近畿の中央部に位置する政令指定都市。古代から人が住み、「仁徳天皇陵古墳」の建造や経済、文化の中心地として繁栄してきた歴史があるまち。現在は交通網の発達により各地へのアクセスがしやすく、さまざまな開発によって暮らしやすいまちに発展している。また、行政事業によって子育てのしやすい環境、また、公園の整備によって住みやすい環境が整えられている。

開発が行われ、賑わう「堺市」駅前

堺市堺区田出井町エリアはJR阪和線「堺市」駅の西側に広がる。「堺市駅前地区 第一種市街地再開発事業」により、周辺地区との一体的発展が行われ、「ベルマージュ堺」が誕生した。スーパーマーケットをはじめ図書館や医院などが入る複合施設となっており、利便性が向上している。また、「堺 アルフォンス・ミュシャ館」などが入る「堺市文化会館」も入っており、文化の拠点ともなっている。

ベルマージュ堺
ベルマージュ堺

多数の遺跡が残り、多数の街道が通る歴史あるまち

堺市の歴史を語るうえで欠かせないのは、田出井町の南側にある日本最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳」だ。ここを中心に、100数基からなる「百舌鳥古墳群」が造られているなど、この地が古くから栄えていたことが分かる。平安時代にはこの地域が摂津・河内・和泉の3国の境に位置していることから「堺」と呼ばれるようになったが、この3国の境界となった「方違神社」がエリア周辺にあったり、百舌鳥3陵の一つ「反正天皇陵古墳(田出井山古墳)」があったり、歴史的なスポットも多い。エリアの西にある堺港は戦国時代以降、国際貿易の拠点となっており、商業や物資の中心地として発展している。堺を中心に摂津や河内、和泉、紀伊など各所へと通じる街道が発達し、交通の拠点ともなっている。「堺市」駅のすぐ南を通る「長尾街道」は古代には大津道、江戸時代には大和街道ともいわれた街道で、堺と奈良をつなぐ交易ルートとして利用されていた。

方違神社
方違神社

「堺市駅」や各種自動車道にも近く、アクセス便利

公共交通機関としては最寄りのJR阪和線「堺市」駅が便利。JRでは堺市の中心駅となっており、天王寺・大阪方面と鳳・関西空港・和歌山方面へ行くことができる。特急列車をのぞく、すべての種別の列車が停車し、快速を利用すると「天王寺」駅へは1駅8分で到着するほか、紀州路快速を利用すれば大阪・梅田へもダイレクトアクセスが可能。「関西空港」へは直通約42分と、快適なアクセス環境となっている。また、堺市内を東西、南北に通る県道187号、21号、28号の利用や阪和自動車道、阪神高速14号なども近く、車移動も利用しやすいエリアだ。

「堺市」駅
「堺市」駅

徒歩圏内に多彩な店舗があり、楽しく買い物ができるエリア

JR阪和線「堺市」駅の駅前には、「堺市立中央図書館堺市駅前分館」をはじめ、食料品や衣料品が揃う総合スーパーマーケットの「イズミヤ 阪和堺店」、スポーツクラブ、飲食店街などさまざまな施設がテナントとして入る複合施設「ベルマージュ堺」があり、買い物やスポーツなど、日常生活に利用できる店舗が集中しており、便利。駅の東側、旧長尾街道沿いには「堺市駅東商店街」もあり、飲食店や生活雑貨店、クリニックなどが並ぶ。さらに、徒歩圏にある南海高野線「堺東」駅の駅前には、「堺タカシマヤ」をはじめ、多彩なお店が並ぶ商店街があり、華やかなショッピングを身近に楽しむことができる。

ライフステージ別に充実した子育て環境

堺市は「子育てのまち堺の実現」を市の最重点施策に掲げ、妊娠から出産、子育て期に至るまで、切れ目のない支援の充実に取り組んでいる。例えば、「さかいマイ保育園事業」では、妊婦や子育て中のファミリーが身近な認定こども園や保育所を「マイ保育園」として登録することで、保育教諭・保育士などの専門職による育児相談や一時預かり等の支援を受けることができる。また、授乳スペースやキッズスペースなどの取り組み、子育てイベントの開催などを提供する企業・団体等を「さかい子育て応援団」とし、情報提供を行うなど、地域全体で子育てを応援する環境が整っている。

田出井町周辺には、夜間保育も行う「おおぞら保育園」をはじめ、長年、子育て支援・サポートを行っている「バード保育園」、「堺市」駅に近い「堺金岡幼稚園」など、子育て施設が充実している。親子交流や子育て情報の提供などを行っている「虹ひろば」や公立小学校の「堺市立三国丘小学校」も近い。堺市内の公立小・中学校では、放課後や土曜日、長期休暇などに大学生や教員のOBが学習指導を行う「堺マイスタディ事業」が行われるなど学力向上にも力を入れている。

おおぞら保育園
おおぞら保育園

憩いの場、スポーツ・文化拠点としても利用できる公園が多数点在

「堺市」駅前には公園や文化施設が整備されている。「東雲公園」はエントランス部分にローズガーデンがあり、約60種類800株のバラが季節を彩る。広場ではフリーマーケットや地域のイベントなども開催され、観光スポットともなっている。少し足を延ばせば、エリア南東には本格的な陸上競技場に加えて、体育館やテニスコート、プール、健康遊具も揃う運動公園「金岡公園」がある。ここでは、個人が自由に健康ために運動が行えるように考慮された施設整備が行われている。「仁徳天皇陵古墳」の南側には、81ヘクタールの広大な敷地を誇り四季折々の花々を楽しめる「大仙公園」がある。園内に小規模な古墳がいくつもあるほか、大芝生広場、「堺市博物館」「自転車博物館」「堺市立中央図書館」「堺市茶室『伸庵』『黄梅庵』」「堺都市緑化センター」「日本庭園」など多彩な施設が集まり、歴史と文化の発信がされている。

陸上競技場のある「金岡公園」
陸上競技場のある「金岡公園」