工夫いっぱい!カフェを中心とした地域みんなの活動の場

さたけん家

千里ニュータウンに住む人たちみんなが楽しく暮らせるまちづくりを推進する「佐竹台スマイルプロジェクト」。コミュニティカフェを中心としていろんな人がいろんなスタイルで過ごすことのできる“居場所”を作っている。それが、ここ「さたけん家(さたけんち)」だ。

「さたけん家」1階のコミュニティスペース
「さたけん家」1階のコミュニティスペース

子どもから大人まで、みんなが集う「さたけん家」は、子どもたちが利用する場面もたくさん。例えば学習支援「さたけ教室」。小学生や中高生のための学習支援が週に1回行われている。小学生には中高生が、中高生には大学生講師が勉強を教えているのだ。

学習支援「さたけ教室」の様子
学習支援「さたけ教室」の様子

小学生の部は「さたけん家」で実施されており、放課後の4時~6時の2時間。子どもたちは、学校で出た宿題や、「さたけ教室」が出す復習プリントなどに取り組む。ただし、必ず勉強をしなければならないのは最初の1時間。残りの1時間は、2階で遊んでも良い時間となっている。

学習支援「さたけ教室」の様子
学習支援「さたけ教室」の様子

中高生の部は、近くの「佐竹台市民ホール」で実施されている。「先生一人につき生徒2~3人の少人数制。模試を教室で受けられたり、勉強の苦手な人は小学生からの見直しプリントを行ったりと、きめ細やかだ。なお、中高生の部が開講される日の1時間前からは、「さたけん家」で「みんなの食堂」がオープンしている。希望者はここで食事をとってから勉強に取り組んでいる。

「ゆめのみ教室」の様子
「ゆめのみ教室」の様子

また、毎月第4日曜日には「ゆめのみ教室」が行われている。様々な体験活動を通して子どもたちに「未来への夢」と「大人になることへの希望」を与えようというもので、ここ「ゆめのみ教室」ではキャリア教室として子どもが主体となった活動を行っている。そのほかにも、子どもたちが様々な職業の方の話を聞く「ジョブカフェ」など、子どもたちの将来に向けた取り組みも多い。

「ゆめのみ教室」の様子
「ゆめのみ教室」の様子

「さたけん家カフェ」では、毎日、ボランティアスタッフが日替わりランチを提供してくれている。「佐竹台小学校」の子どもたちの応募作品から選ばれた図案を元に焼かれているクッキーなどのスイーツも用意。イベント時などに、子どもシェフがスタッフの見守りの元、たこ焼きに似た「わらべ焼き」を焼いている。

子どもたちが交流をしたり勉強をしたり、何かに取り組んだりと、いろいろなことができる「さたけん家」。子どもだけでなく大人も楽しめる場所であり、地域のみんなと一緒に子どもたちに育っていって欲しいという願いがこもっている。

さたけん家
所在地:大阪府吹田市佐竹台2丁目5-5 
電話番号:06-6871-7557
営業時間:11:00~16:00
定休日:水・日曜日
http://satakenchi.com/

詳細地図