ライフスタイルコラム

梅田へダイレクトアクセス
都市生活を謳歌する豊中三国ライフ

三国エリアを流れる神崎川
三国エリアを流れる神崎川

阪急宝塚線「三国」駅まで徒歩9分、そこから「梅田」駅までは直通3駅。交通アクセスに恵まれ、生活利便施設が身近にそろう豊中三国エリア。穏やかな住環境と都市生活の両方を享受できる魅力的な街並みが広がっています。そんな街で快適な毎日を送る、ある夫婦の平日のワンシーンをご紹介します。

時計

7:30

起床・朝食

image photo
image photo

早起きの夫は朝のコーヒーの準備。私は少し遅れて起きて、朝食の準備へととりかかる。通勤が便利なおかげで、朝の時間もゆったりゆとりが持てるようになった。

時計

8:30

夫婦そろって出勤

三国駅
三国駅

自宅から徒歩9分の阪急宝塚線「三国」駅へ。それぞれの会社がある「梅田」駅までは、直通約7分の距離。「新大阪」駅や「大阪空港」駅へも15分圏内でアクセスできて出張や旅行の際も本当に便利!

時計

17:30

通っているジムへ

image photo
image photo

仕事を終えて毎週通っている「三国」駅前のジムへ。24時間営業で好きな時に利用できて重宝している。身体を動かして気分もリフレッシュ!

時計

19:00

夫と待ち合わせて
ディナー

image photo
image photo

ジムの後は、仕事終わりの夫と待ち合わせて駅までの本格ビストロ「Cheese Dining ItaRu」でディナー。駅からすぐの立地にあって、絶品のラクレットをリーズナブルに食べられる人気店。ビストロのお洒落な雰囲気もお気に入りで、夫婦でよく利用している。

時計

21:30

近くの露天風呂で
リラックス

あるごの湯
あるごの湯

明日は休日なので、ディナーの後は近くの「神州温泉 あるごの湯」へ出かけることに。露天風呂でゆったり疲れを癒してリラックス。ボウリングやカラオケなどが入った「アルゴセブン」もあるので休日に訪れても楽しそう。

時計

23:00

スーパーでお買い物

ライフ 三国橋店
ライフ 三国橋店

ゆっくりと疲れを癒した後は、夫と一緒に自宅から徒歩2分の「ライフ」で食材のお買い物。深夜24時まで営業しているのでとても助かっている。近くには家電量販店の「エディオン」や「ニトリ」もあって買い物には本当に困らない。

<一言>

「あるごの湯」もそうですが、自宅から徒歩5分圏内に本当に多彩な施設がそろっています。緑豊かな「三和公園」や子育て世帯にうれしい「ベビーザらス」など子育て施設も充実しているので、将来的にも恵まれた環境だと実感しています。また、大型施設がそろう「梅田」駅まで身近な距離なので、仕事帰りの寄り道はもちろん、休日のお出かけも気軽。恵まれた立地のおかげで、働きながらも毎日自由な時間を過ごせています。