市最南端、地域のぬくもりが包む小学校

豊中市立千成小学校

豊中市立千成小学校
豊中市立千成小学校

豊中市で最も大阪府中心部・梅田に近い、市最南端の公立小学校「豊中市立千成小学校」。豊中市20番目の小学校として開校して以来、古くからの街並みを残す神崎川沿いの住宅街で、あたたかな雰囲気に包まれながら学校活動を行っている。通学区域はあまり広くなく、児童数は支援学級含め300名前後と小規模ではあるが、その分児童も教職員も距離が近く仲が良い。市からは「同和教育推進校」など度々教育推進校の指定を受けている。卒業後は通学区に近い2校の中学校へ分かれて進学することになる。

豊中市立千成小学校
所在地:大阪府豊中市千成町2-2-65 
電話番号:06-6334-8081
http://www.toyonaka-osa.ed.jp/cms/sennar..

詳細地図