歴史に埋もれた重要史跡が21世紀に蘇る公園

池田城跡公園

美しい日本庭園
美しい日本庭園

室町時代から戦国時代にかけて、池田市域一帯などを支配していた地方豪族池田氏の居城跡地を公園として整備した「池田城跡公園」。2000(平成12)年4月にオープンされたこの公園はかつての趣を感じられる憩いのスポットとして訪れる人を和ませてくれる。白い城壁に囲まれた敷地内には広々とした日本庭園が広がる。中央は芝生広場になっており、天気の良い日にはお弁当もってのんびりするのもぴったり。

四季折々の姿を見せる園内
四季折々の姿を見せる園内

春には桜、6月半ばには2000株の白ユリが咲き、庭園内をさらに荘厳な雰囲気に演出する。秋にはモミジが紅葉して、すぐ北に見上げる五月山も赤く染まり、夕日がさすと素晴らしい光景に包まれる。一本のみであるが十月桜(冬桜)の咲く姿も見ることができ、四季折々の姿を見せる自然に癒される。

池田城跡公園
池田城跡公園

園内にある「やぐら風展望休憩舎」からの眺めは、池田市街地はもちろん、阪神高速道路の「新猪名川大橋(ビッグハープ)」や「六甲山」、大阪・神戸方面の風景も一望できる。この展望台は車いすの昇降機も設置されているのも特徴の1つ。

現在も美しい姿を残す「池田城」
現在も美しい姿を残す「池田城」

10月の菊展をはじめイベントも開催され、土日・祝日には、公園内に観光ボランティアガイドが常駐する。信長が戦の際に陣を構えたこともある「池田城」。その埋もれていた歴史が再現された希少な空間である。

池田城跡公園
所在地:大阪府池田市城山町3-46 
電話番号:072-753-2767
開館時間:4~10月 9:00~19:00、11~3月 9:00~17:00
休館日:火曜日、年末年始
入館料:無料
http://www.ikedashi-kanko.jp/sub_page/me..

詳細地図