「西田辺」駅のナポリピッツァ専門店

BODEGA(ボデガ)

「西田辺」駅より徒歩で1分の好立地
「西田辺」駅より徒歩で1分の好立地

地下鉄御堂筋線の「西田辺」駅より徒歩で1分。「南港通り」沿いに面したアクセスの良い好立地に佇むのは、ナポリピッツァ専門店「BODEGA(ボデガ)」。西田辺周辺には、こじんまりとした個人営業の居酒屋やBarなどが軒を連ね、ベッドタウンとしては、お店の数も多く賑やかな雰囲気である。そんななかで、本格ピッツェリアとして2014(平成26)年のオープン以来話題になっているのが、この「BODEGA(ボデガ)」。

モッチリ生地はナポリピッツァの持ち味
モッチリ生地はナポリピッツァの持ち味

「BODEGA(ボデガ)」はオーナーシェフである大西さんの現在までの生き方がそのまま反映されたお店。大阪で7年間にわたって和食とスペイン料理を勉強した後、沖縄の有名ナポリピザ店でピザに目覚める。店名がスペイン語で"酒場"を意味する言葉になっているのは大西さんがスペイン旅行でスペインに魅了されたためである。

店名はスペイン語で酒場を意味する言葉
店名はスペイン語で酒場を意味する言葉

ナポリピザ店が各地で増えてきているなか、多くはナポリピザ協会に準じたレシピを掲げているところが多い。だが、「BODEGA(ボデガ)」では"Made in Japan"のナポリピザ。これは大西さんが勉強した沖縄のナポリピザ店がそうであったから。さらに遡ると、それはナポリピザを日本で広めたとされる東京のシェフが独学で体得したレシピということである。

特注の薪窯で焼き上げる
特注の薪窯で焼き上げる

本場イタリア人が「イタリアのナポリピザより旨い」と唸ったというレシピ。この流れのレシピを継承しているナポリピザ店は少ない。「BODEGA(ボデガ)」はそんな数少ないお店のひとつ。その実力はミシュランのビブグルマン(5000円以下でコースや単品料理が楽しめるコストパフォーマンスの高いレストラン)にも掲載されている。また前菜にはスペイン料理をベースとして、大西さん独自のアレンジを効かせたメニューを楽しめる。例えば和食の経験を活かして、昆布出汁を隠し味的に使うといった技だ。「形にとらわれたくない」という大西さん。その姿勢はお客さんの舌で実感されている。

BODEGA(ボデガ)
所在地:大阪府大阪市阿倍野区昭和町5-12-14
電話番号:06-6623-0188
営業時間:18:00~24:00
定休日:月曜日、不定休
http://www.bodega-osaka.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ