陶芸工房を併設した親子で寛げるカフェ

森森舎

専門学校で11年間に渡って陶芸、彫金の講師を務めていたオーナーの森脇さん。大学生の時に将来は工房を併設したカフェを作る夢を思い描いてカフェ営業の専門学校でも学んでいた。そんな夢を実現したのは2012(平成24)年。"あったらいいな”を形にしたのがこの「森森舎」。

オーナーの長年の夢を叶えたカフェ
オーナーの長年の夢を叶えたカフェ

カフェスペースと工房の真ん中はガラスで仕切られ、時折、作品作りに打ち込む姿や音が聞こえる。この音が案外心地いい。お店で使う食器やカトラリーは全てこの工房での手作り。陶芸教室も行われていて一日体験もできる。奥には半個室で床との段差のない座敷スペースがあり、子どもが退屈しないように黒板も設置。別室にオムツ変えスペースもある。

ガラスで仕切られた店内
ガラスで仕切られた店内

パパでもある森脇さんがテーマのひとつとして考えた、小さなお子様連れでもくつろげるカフェ空間。2人の小さなお子様がいる森脇さんは、家族に出しても安心できるようなフードやドリンクを提供する思いを持っている。

全て手作りのフードメニュー
全て手作りのフードメニュー

できる限りオーガニックにこだわり、カレー、チャパティー、マフィンなど、フードメニューに関しては全て手作り。カレーはスパイスから厳選して、マフィンのチョコチップにもオーガニックをチョイス。子どもでも食べやすいキッズカレー、ミニタマゴロールなどキッズメニューも用意されている。

小さなお子様連れでもくつろげる
小さなお子様連れでもくつろげる

代々この近くに住んでいたという森脇さんは、地元に対しての愛情も深い。季節ごとに開催される「帝塚山マルシェ」にも力を入れ、もっと地域が明るく活気づくようにと毎回趣向を凝らした出店を行っている。

森森舎
所在地:大阪府大阪市住吉区万代東1-3-14 森脇ビル1F
電話番号:06-6696-6313
営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:日曜日、その他不定休
http://shinshinsha.com/

詳細地図