「本物志向」で手作り菓子と向き合う名店

ポアール 帝塚山本店

特徴的な外観
特徴的な外観

大阪を代表する洋菓子店の1つ「ポアール」の本店。関西で高級住宅地として知られる帝塚山にその礎を築いたのは1969(昭和44)年のこと。創業以来、常に「本物志向」で手作り菓子と向き合い、顧客からの評価を高めながら40年の時を重ねてきた。阪堺電車上町線の「姫松」駅前にある本店ビルは2006(平成18)年にリニューアルしたが、今も昔も変わらない「丸窓」がシンボルだ。その新装オープンの日は、最大3時間待ちという来店客の長い行列ができた。

ショコラ・マルブルとイチゴショート
ショコラ・マルブルとイチゴショート

定番の「イチゴショート」(483円)は、ふわふわのスポンジにイチゴの酸味と生クリームの甘味が絶妙なバランスで溶け合う、長年愛され続けている一品。完熟果実からしみ出る甘みに自然な酸味のシトラス酢を使用した「帝塚山・果実酢ロール」(6カット入り、1,470円)は、テレビで紹介されるとたちまち大人気となった。かつて板チョコ全盛の1970年代初めに日本初ともいわれる高級チョコレート「トリュフ」を世に出したポアール。

ポアールショコラ
ポアールショコラ

次々と新たな試みを重ね、商品が多彩になるとともに、多店舗展開も進めている。これまでの厳格な素材へのこだわりと確かな技、手間暇を惜しまない心配りが今後も一品一品に凝縮され、吹き込まれていく限り、これからも「ポアール」は洋菓子のさらなる新境地を開拓していくことだろう。

ポアール 帝塚山本店
所在地:大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
電話番号:06-6623-1101
営業時間:9:00~22:00
定休日:年中無休
http://www.poire.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ