2路線利用で梅田も生活圏!都心の利便性を満喫する阪神野田ライフ

大型商業施設の揃う大阪の中心地・梅田エリアも身近に活用でき、2路線利用で交通アクセスが便利。都心ライフを満喫できる阪神野田エリアで快適な毎日を送る、ある夫婦の平日のワンシーンをご紹介します。

時計

7:00

起床・朝食

イメージ
イメージ

夫婦揃って朝食。通勤に余裕ができたおかげで、時間にゆとりができ、夫が朝食の準備を手伝ってくれるようになった。今日の予定を話しながら、食卓を囲む。

時計

8:00

夫が一足先に出勤

「野田阪神」駅
「野田阪神」駅

勤務先の難波へ夫が出勤。自宅最寄りの「野田阪神」駅から千日前線利用で1本で約10分ほどの距離。大阪中心部へスムーズにアクセスができる上、阪神本線利用で「神戸三宮」駅など神戸中心部へのアクセスも便利で、休日のお出かけの際などにも重宝している。

時計

8:10

夫を見送った後、妻出勤

イメージ
イメージ

梅田勤務の私は、自転車通勤。のんびり向かって15分ほどの距離。大型施設の揃う梅田も生活圏内でうれしい立地。会社に行く前にスターバックスでコーヒーを買って一息つく。

時計

12:30

「グランフロント」で同僚とランチ

「グランフロント大阪」
「グランフロント大阪」

会社の昼休憩を利用して同僚とランチ。「梅田」駅周辺には飲食店が充実していてランチタイムのお店探しが楽しみのひとつ。今日は「グランフロント大阪」の人気洋食店「Revo」で絶品ハンバーグを堪能。お店で黒毛和牛一頭買いをしているので、価格もリーズナブルなのがうれしい。帰りに「ALL DAY COFFEE」でオリジナルコーヒーとおやつ用のドーナツを買って会社へ戻る。

時計

18:30

「ルクアイーレ」に寄り道

イメージ
イメージ

今日は夫と外食の約束。待ち合わせ時間まで「大阪」駅前の「ルクアイーレ」に寄って、「ロクシタン」で愛用している香水を購入。ファッションフロアでウィンドウショッピングを楽しむ。周辺にはほかにも「大丸 梅田店」や「阪急うめだ本店」など大型ショッピング施設が揃う。休日はもちろん、平日の仕事帰りにふらっと立ち寄ることができるのはとても便利。

時計

19:30

夫と待ち合わせてディナー

「Duce mix Kitchen」
「Duce mix Kitchen」

「野田阪神」駅前へ戻って夫と合流。駅近くにある近所の名店「Duce mix Kitchen(デュース ミックス キッチン)」へ。気軽に楽しめるカジュアルなビストロでよく利用しているお気に入り店。ワインを片手に夫の好物「信州豚のロースト マスタードソース」をいただく。1階にはベーカリーも併設されており、朝食用によく買って帰っている。

時計

22:00

バーに立ち寄る

イメージ
イメージ

明日は二人とも休みなので、もう少し飲みなおすことに。地獄谷エリアにある行きつけのバーに立ち寄り、夫はジントニック、私は店主オリジナルのカクテルをいただく。

時計

23:30

夕食の買い物を済ませて帰宅

「野田阪神ウイステ」
「野田阪神ウイステ」

ほろ酔いのいい気分で帰路へ着く。途中、「野田阪神ウイステ」のイオンへ立ち寄って明日の食材を買い物。食料品売場は深夜24時まで営業していて仕事で遅くなった時も助かっている。

時計

24:00

自宅でのんびり

イメージ
イメージ

自宅に戻って一息入れる。週末は神戸へ出かけようか、近所の「淀川河川公園」でのんびりするのもいいね、と相談しながらまったりと過ごす。

<一言>

梅田まで自転車で15分と気軽な距離にあって、交通アクセスも便利。グルメな名店も多く、夫婦での外食も楽しみの一つになっています。幼稚園をはじめ、「江成公園」や「淀川河川公園」など子どもを遊ばせる公園も近所に多いため、将来的に働きながらの子育てにも恵まれた環境だと感じています。