翌朝の食卓にワクワクするパンが並ぶ

ウララカベーカリー

福島区大開(おおびらき)で2010(平成22)年2月にオープンした「ウララカベーカリー」。下町の雰囲気を残す住宅街の一角にある夫婦で営む街のパン屋さんだ。

外観
外観

「作り手は1人なので作れるものは限られる」とおっしゃる店主。数は少な目かもしれないが、季節の旬の素材・彩りで作られるパンの出来栄えに思わず笑みがこぼれそうだ。わざわざパンを買いに来てもらった期待に応えられるよう手間をかけて丁寧に作られている。

種類豊富なパンが並ぶ
種類豊富なパンが並ぶ

毎日買いに来ても飽きないよう季節限定パンの他には月曜から木曜に日替わりのパン、金曜日には週末限定パンが各一品ずつ用意されている。バケットや食パンも毎日の朝の食卓が楽しくなるいつまでも飽きのこない味。お客さんとのコミュニケーションや試作のパンを試してもらうなど、下町らしいご近所づきあいも大開周辺の魅力だと語るオーナー。

飽きのこない味
飽きのこない味

社会人としての出発はプログラマーだった店主だが、顔の見える付き合いが大好きだったということで、パン作りの修行を経て現在のお店を独立開店させたという。そんな人柄と夢の味も詰まった「ウララカべーカリー」。地元で愛される小さな宝石箱のひとつとなっている。

店主の想いが詰まったパン
店主の想いが詰まったパン

ウララカベーカリー
所在地:大阪府大阪市福島区大開2-14-3
電話番号:06-6464-5559
営業時間:7:30~18:30
※売り切れ次第閉店
定休日:日曜日、第3月曜日
http://urarakabakery.jugem.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ