エリア概要コラム

アクセス抜群!文化的で生活しやすい阿倍野エリア

あべのハルカス
あべのハルカス
阿倍野区は、超高層ビル「あべのハルカス」をはじめ、さまざまな商業施設が立ち並ぶ一帯から南側に広がるエリア。上町台地に位置しており、その歴史は弥生時代に始まったといわれている。古くから栄えてきたため、周辺には名所・史跡も多い。現在この地は、JR線、近鉄線、地下鉄線など複数の路線が通り交通アクセスのよいターミナルとして賑わっている。

すぐ近くには便利なターミナル駅

天王寺駅
天王寺駅

JR大阪環状線・関西本線・阪和線「天王寺」駅周辺には徒歩圏内に多くの駅が集まっており、大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅、阪堺電気軌道上町線「天王寺駅前」駅など計4駅7路線が利用できる。
そのため、大阪市内のどこへ行くにも交通の便がよい。「天王寺」駅から地下鉄御堂筋線を利用すれば、「なんば」駅へ約6分、「心斎橋」駅へ約8分、「本町」駅へ約10分、「梅田」駅へ約16分でアクセスできる。出張や旅行の際には、新幹線の通る「新大阪」駅へ同じく地下鉄御堂筋線で約22分、関西空港へもJRの特急「はるか」やリムジンバスが運行されており1時間弱で到着可能となっている。

医療機関の選択肢も豊富で安心

「阿倍野」駅周辺には医療施設も充実している。小児科・アレルギー科の「あべのメディカルクリニック」のほか、複数の診療科を持ち地域に根差した医療を実践する「相原第二病院」、さらに最先端の医療機器で高度な医療を提供する「大阪市立大学医学部附属病院」といった大型病院も身近に複数あり、何かあったときにも安心だ。

また、「あべのハルカス」の21階・22階には「メディカルプラザ」と名づけられた大規模なクリニックモールがある。内科、小児科、歯科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科などのほか、糖尿病内科の「金山内科クリニック」や、心臓血管外科の「ハルカス川崎クリニック」といった専門特化した診療科もあるのが特徴。さらに17階には調剤薬局の「アイン薬局 あべのハルカス店」も入っているので、薬の受け取りまですべてビル内で完結することができる。サプリメントや睡眠時無呼吸症候群など気になるテーマを取り上げて健康教室も開催しているので、ぜひ利用したい。

教育熱心な地域としても知られる

大阪府立天王寺高等学校
大阪府立天王寺高等学校

このエリアは、大阪有数の進学校・名門校が集まるエリアとしても知られている。「京都大学」、「大阪大学」、「神戸大学」などへ毎年多くの卒業生を送り込む「大阪府立天王寺高等学校」をはじめ、生徒の個性を尊重した教育を行う「大阪教育大学附属天王寺中学校・附属高等学校 天王寺校舎」、カトリック系男子校の「大阪星光学院中学校・高等学校」、「四天王寺」の境内に学舎を構える女子校の「四天王寺中学校・高等学校」などがそろう。そのせいもあり、「天王寺」駅周辺には進学塾も多数立地。子どもたちのを志望校合格へ導く体制も整っている。

ショッピングは多彩で華やか

あべのHoop
あべのHoop

阿倍野筋3丁目エリアは、「天王寺」駅南側の賑わいをすぐそばに感じながら暮らせる街。大阪を代表する商業施設でる「あべのハルカス」も徒歩圏内。「あべのハルカス 近鉄本店」には、ハイブランドのほか、レストラン街、デパ地下の人気スイーツなどを目当てに、いつも多くのお客さんが集まっている。すぐ南側にある「あべのHoop」や「あべのand」にはおしゃれ感度高めなショップが集まり、多彩なショッピングを楽しめる。

天王寺MIO
天王寺MIO

電車に乗るときに便利なのが、JR「天王寺」駅に隣接する駅ビルの「天王寺MIO」。ファッションや雑貨などはもちろん、ベーカリーやカフェ、ドラッグストアといったお店が並んでいて、ついつい寄り道したくなる。

あべのキューズモール
あべのキューズモール

あべの筋の西側には「あべのキューズモール」も立地。館内は吹き抜けや屋外スペースが設けられていて開放的な雰囲気。さまざまな専門店のほか、「イトーヨーカドーあべの店」や家電量販店もあるので、家庭で必要なものほとんどをここで買うことができる。食料品や日用品の買い物なら「あべのベルタ」の中にも「関西スーパー あべのベルタ店」が入っている。品ぞろえも豊富なのでおすすめ。

人気の「てんしば」を普段使いに

てんしば
てんしば

リニューアル後、ますます人気となった「天王寺公園」を普段使いできるのもこのエリアに住まうメリット。ここは1909(明治42)年に開設された公園で、100年以上たった今も緑あふれる環境が守られている。園内には、「慶沢園」「大阪市立美術館」「天王寺動物園」などの施設があり楽しみ方はいろいろ。2015(平成27)年にはリニューアルが完了し、エントランスエリアに芝生のキレイな「てんしば」がつくられた。芝生広場を中心にそばには飲食店も並ぶ。運動をしたり、ランチやお茶をしたり、ゆっくりした時間を過ごせる。休日などには、イベントも頻繁に開催されるので飽きることがない。

さらに、「あべのハルカス」の16階には、誰もが気軽に芸術や文化を楽しめる都市型美術館として「あべのハルカス美術館」が開館している。日本美術や西洋美術に加えて、映画やアニメをテーマとした展覧会も開催。肩ひじ張らずに美にふれられる場となっている。

あわせて読みたい。関連ページ